FC2ブログ

自分の家を建てよう!

自宅を建てようと考えています。現在マンション住まいですが将来のために。ハウスメーカー、建築家に依頼、地元の工務店など色々悩んでいますが、その前に土地探しじゃ~。まだ先は長いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要事項説明

いよいよ明日は土地の契約です。2月末から探し出して意外と早く決まりました。
特に場所が確定してから、契約までの期間が短い...(この事については前回書きました。)

さて、午前中に不動産屋さんに行って、事前に重要事項の解説をしてもらう事が出来ました。(さすがに夜ホテルでチェックするのは無謀だった。)
法規制などには問題が無さそうですが、幾つか気になる点があり、明日までに調べてもらいます。
列挙すると、
①引き込みしてもらう水道管は3階立てに支障が無いか?
②隣地との境界の塀の処理はどうなるか?
③付近に大きな建築計画は無いか?
④樹木の処理は確実に実施してもらえるか?
 ←今回購入する土地に直径1m弱くらいの立派な木が立っています。敷地に余裕があれば是非残したいのですが。スマヌ。

さて、ここで重要な問題が発生しました。土地売買契約書特約条項をよく読むと。
「第6条 本物件の地盤調査は建築行為を行う際、買主負担で行うものとします。尚、当該調査の結果、地盤改良工事およびその費用が必要となった場合には買主負担で行うものとします。」
と書いてあります。って事はめでたく契約後、たとえば土地に大きな石ころが埋まっていて改良工事に多額の費用がかかっても、私が負担しなければならない。と言う事です。更地でもらっても地盤改良までは含まれないためです。常識的な地盤改良工事ならしかたありませんが、苦しい資金繰りの中で数百万単位の追加工事が発生したら厳しい。たしかに、必要な地盤の強さは上に建てる建物できまりますので、建築する買主負担はわかりますが...物の本には大幅な地盤改良が必要となる場合は契約を解除できる特約をつけろ。とあります。しかし今回、既に私の直後に申し込みがあったそうで、色々言っていると契約そのものが無くなりかねません。不動産屋さんに言わせると、登記上S47年の時点で、宅地として登録されており、問題あるような土地とは思えない。との事ですが...地盤改良工事の事は、概況からほぼ問題無しだろうと想定する事にしました。ま、はっきり言ってギャンブルです(笑)。

さらに問題がありました。実は私が住んでいる街は、大昔から栄えているところで、まだ東京の中心部が江戸村と呼ばれて、沼地か海の下だった時代から地方の中心都市でした。したがって、ちょっとその辺を掘ると遺跡が普通に出てきます。文化財保護法の対象地域でした。今回買う場所も立地が良いので、それなりに可能性が...。って事は購入後、地面を掘ってみたら遺跡が出て、その発掘の為に建築が止まる可能性があります。最悪、自費で調査しないと何年も空き地にしておかなければいけない場合があります。確かに歴史があって好きな街なんですが。神経衰弱みたいに自分の土地を掘ってみたらジョーカーが出てくる可能性があるなんて。ここで、今回の土地購入は完全にギャンブルになりました(爆)。

これが嫌なんでみんな建売を購入するんですね。(と今頃気づいた。)自分で好きなように建てるには、色々自己責任で。という事でしょうか。とりあえず最悪の事態に備えるため、、明日、契約の前に市役所に行って話しを聞いて来ることにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ie.blog9.fc2.com/tb.php/4-670d40b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。