自分の家を建てよう!

自宅を建てようと考えています。現在マンション住まいですが将来のために。ハウスメーカー、建築家に依頼、地元の工務店など色々悩んでいますが、その前に土地探しじゃ~。まだ先は長いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣地との距離について

 私が今回家を建てる土地は、細長い狭小地である。何回このフレーズを書いたでしょう(笑)。決して自慢しているわけではありません。単純に予算の関係です(泣)。首都圏の土地の価格は異常です。地方に住む両親に電話で報告したところ、坪単価を聞いて絶句してました。(地方の政令指定都市の中心地の新幹線の止まる駅から徒歩5分の土地より2倍以上の坪単価ですから...私は、実家近くの土地単価を聞いて、安くて異常と思ってしまった。)

現在、基本プランの段階ですが、家の幅をいっぱいに取ろうとすると、隣家との距離が問題になります。
①民法では隣地の境界より50cm以上間を空けることになっています。(隣家の了解を得られれば狭くすることも可能ですが都市部の住宅地では難しいでしょう。)
②建築基準法では、防火地域または準防火地域の住宅で、建物を耐火建築とすれば、隣接して建ててもOKとなっています。

結局、50cmの幅は確保する必要があるのでしょうか?私の家を建てる場所は準防火地域です。民法より、建築基準法(公法)が優先するので、耐火建築とすれば境界ギリギリまで建物を建てる事は可能です。

あるオープンハウスで隣家との幅がどうみても50cm以下のケースがあり、質問したところ、周囲の家も隣接してるので許可は取らなかった。と回答された事がありました。

今回、お願いする建築家の方に確認しました。隣地の了解を得る必要がある。耐火構造にするには工事コストに影響し現実的でない。工事のための足場などに無理が生じ、メンテナンスも厳しくなる。との回答でした。

高いお金を払う土地ですから少しでも有効活用したいとも思います。しかし、家を建てる段階から、これからご近所となる隣家との間に問題を抱えるような事は止めて、法律上、常識的に最低限の空間は確保すべきと納得しました。(それでも50cmなんですが、トホホ。)

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ie.blog9.fc2.com/tb.php/25-66e78137
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。